「戦争」という言葉が多くの若い世代にとって実感を伴わないものであるため、8月15日の終戦記念日の記事を読んでも、脳が素通りしてしまいがちではないだろうか。

今世界では「武力衝突」がいくつかの地域で起こっている。
「戦争」も「武力衝突」も、次の言葉で置き換えてみてはどうだろう。

「殺し合い」

この言葉は、戦時中の光景を語った元兵士が使ったものだ。今日私はこの言葉をテレビから耳にして、「戦争」が生々しく、空恐ろしいものに感じられたのだ。

人が人を殺すこと。

最近よく耳にする、遺体発見のニュースにも通じる、痛ましい、耐え難い出来事だ。
平穏と暮らしていた庶民が、ある日突然国に召集され、戦地で人を殺せと命ぜられる。

二度とあってはならないことだと強く思う。
戦禍にたおれた多くの人々への祈りと、平和への感謝を胸に、今日を終えようと思う。

合掌

評価:
菊池 省三,吉崎 エイジーニョ
新潮社
¥ 1,188
(2013-06-28)
コメント:「学級崩壊立て直し請負人」を読んで

 NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」に出演された、小学校教諭の菊池省三さんの本を読んでみました。
この先生は、学級崩壊の状態にあるクラスを立て直し、子ども達にクラスの中にいる安心感や、自信、意欲を持たせることのできる人です。
私は、この先生の考え方や教育の手法を学び、家庭における子育てのヒントが得られればと思いました。
結果、大当たりです。
一度読み始めたらとまらなくて、深夜2時までかかり一気に読破してしまいました。

新生児の娘は早くから昼と夜の区別ができており、親思いの良い子です。


今日は夜、寝かしつけをしなくてもひとりですやすや眠ってくれました。




私はこの一ヶ月、何が大変だったかというと、初めての母乳育児です。


けんぼうの時は訳あって搾乳+ミルクで哺乳瓶だったのです。


今回赤ちゃんに直接母乳を与えるようになり、その力強さに驚きました。


入院中からさっそく乳頭の裂傷、水泡、出血で悩みました。


退院後数日で傷は癒えましたが、今度は二週間くらいたった頃、突然乳腺炎に。


高熱と胸の痛みでフラフラになりました。


乳腺炎のもとになったしこりは、桶谷式母乳相談室に駆け込んでマッサージで解消してもらいました。


どうやら私は分泌過多で、頻回授乳しなければすぐにたまってしまうようです。


そして大きなしこりが出来てしまっていました。


桶谷式は週一くらいで通っていますが、これからもお世話になりそうです。





トイレトレーニング
Day11から18までの記録。

おまるが定着しました


◆Day11
 トイレ/おまる 2回
 おもらし 7回

「しっこ、しっこ」と言って自分でおまるに座った


◆Day12
 トイレ/おまる 3回
 おもらし 5回

「ぼく、おしっこする〜」「アンパンマン(おまる)、すわる〜」
おしっこをおまるでしたい気持ちはあるが、もらしてしまう


◆Day13
 トイレ/おまる 6回
 おもらし 4回

飲み物飲み過ぎた!頻尿。
おまるでおしっこしたときも、脱いだパンツを見てみると毎回ちょっとだけもらしている。
ちょっとだけもらした後、「おしっこ」と言い自分でおまるに座る。


◆Day14
 トイレ/おまる 7回
 おもらし 1回

朝2回とも、ママの促し一切無し。いいぞいいぞ
この日はほぼ完璧


◆Day15
 トイレ/おまる 5回
 おもらし 4回

おもらし4回中3回はウンチ。
おもらし後、「気持ち悪い」と半泣き。パンツ脱がせるのもガニ股固定されひと苦労。


◆Day16
 トイレ/おまる 6回
 おもらし ほぼ0回

ちょいちびりはあったものの、毎回おまるでできた。
お風呂で立ちションも(笑)


◆Day17
 トイレ/おまる 7回
 おもらし ほぼ0回

パパがけんぼうと外出した際、男子トイレで立ちションしたとのこと。
3時間くらいの外出で、おもらし無し


◆Day18
 トイレ/おまる 4回
 おもらし ほぼ0回(毎回ほんのちょっとだけちびる)

おしっこのタイミングを本人の自主性に任せると少量もらしてから気づく。
“あっ!もれた!”と思ってパンツ脱いでおまるに座る。


【所感】
2週間でほぼおまるというところまでいけたことに大大大満足
少量ちびる→自主的にパンツ脱ぎおまるに座る
というところから、ちびりが無くなるというのが次の目標。
ウンチはまだまだママがよく観察していないとパンツに出してしまう。
事前にパンツ脱がせるとおまるにすわって用を足す。
用を足したあと自主的におまるの処理をしようとするが、それはいいからむしろ自主的にパンツをはいてほしい。パンツをはかせようと追いかけるのが臨月妊婦にとって相当きつい。
また、今後おまるの位置をちょっとずつトイレに近づけるとよいとのこと。
今はまだリビングに置いてあるものの、ちょっとずつちょっとずつトイレのほうへ近づけていこうと思う。


※こんなグラフも作ってしまいました。自己満足


↓けんぼうがはいているパンツ。トミカの柄もあるよ。


フレンチトーストの母から教わった作り方。母はテレビで有名な土井さんの作り方だと言ってました。

作り方のポイント

(1)牛乳をまず浸す
(2)次に卵を溶いて浸す
(3)焼く
(4)しばらくして焼き色がついたら表面に砂糖をまぶしてひっくり返す
(5)裏面も砂糖をまぶしてひっくり返して焼く

今日使ったのはひとまわり小さめの玄米入り食パン3枚分で、牛乳は150ccくらい?
卵は1個、砂糖は小さじ2〜3くらい。
分量はこんなふうにテキトーで大丈夫みたいです。
フライパンが焦げ付かない加工のものを使ったので油を敷きませんでしたが、
そうでない場合はバターを少し敷いてもいいかも。風味もアップするしね!


何より、息子が大喜びで2枚もぺろりだったのがうれしいです。
今まで私が作ってもあまり食べてくれなかったのに。

表面に砂糖をまぶして焼き付けるとキャラメルっぽくなるので、香ばしく甘みも引き立ってすごくいいんです。
そして最初に牛乳でしっかり浸しておくから中がやわらかくて表面カリッだから、その食感の違いも美味しさの秘密かも。

材料は一緒でも作り方を変えるだけでこんなに違うなんて!と驚きでした


Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • アレルギー改善のためにできること〜食事と治療と生活その1〜
    yukiko
  • アレルギー改善のためにできること〜食事と治療と生活その1〜
    菜々子
  • トイレトレーニング記録その4
    yukiko
  • この作り方いいよ!フレンチトースト
    yukiko
  • この作り方いいよ!フレンチトースト
    なおみどん
  • トイレトレーニング記録その4
    なおみどん
  • 2人目出産から1ヶ月 乳腺炎と桶谷式マッサージ
    yukiko
  • 2人目出産から1ヶ月 乳腺炎と桶谷式マッサージ
    じゅん
  • 2人目出産から1ヶ月 乳腺炎と桶谷式マッサージ
    sora
  • トイレトレーニング記録その4
    yukiko

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM