評価:
菊池 省三,吉崎 エイジーニョ
新潮社
¥ 1,188
(2013-06-28)
コメント:「学級崩壊立て直し請負人」を読んで

 NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」に出演された、小学校教諭の菊池省三さんの本を読んでみました。
この先生は、学級崩壊の状態にあるクラスを立て直し、子ども達にクラスの中にいる安心感や、自信、意欲を持たせることのできる人です。
私は、この先生の考え方や教育の手法を学び、家庭における子育てのヒントが得られればと思いました。
結果、大当たりです。
一度読み始めたらとまらなくて、深夜2時までかかり一気に読破してしまいました。
菊池先生の教え方のひとつの方針として、「言葉」教育というものがあります。
「コミュニケーション力」ともいいます。

コミュニケーション力の不足により、「子どもが安心出来ない」、「自信が持てない」状況を生み出してしまうとのこと。相手のことを知ることができないから不安。安心感や自信がないから話せない。相手の意見を受け入れられない。

読んでいて、だんだん、子どもだけの問題ではなく、大人になった私たちにも共通する問題だと感じるようになりました。

菊池先生のクラスでは、話す、書くということを毎日実践しています。
一人の子の良いところをクラス全員がほめる「ほめ言葉のシャワー」や、
一人ひとりが書く「成長ノート」という取り組みです。

「ほめ言葉のシャワー」でクラスに安心感が持てるようになる。
「成長ノート」で自分自身と対話する。

自分自身との対話が上手くならなければ外の世界との対話も上手くならない。
書く力が伸びてくることで読む力も伸びてくる。
書けないと話せない。
なるほどなぁ〜と、しみじみ、勉強になりました。

ふと、私が中学生のとき、担任の先生から教わったことを思い出しました。
「言わなくちゃわからないよ」
というシンプルな教え。

「言わなくてもわかる」家庭。(いいえ、本当は家族でさえ、「言わなくちゃわからない」のですが)
学校では、「言わなくちゃわからない」。

でも、「ありがとう」とか「うれしい」とか「悲しい」とか、言わずにだまってる中学生に、先生はシンプルに、教えてくださったのだと思います。
印象に残っていることのひとつです。

さて、家庭での子育てにどう活かせるかという点ですが、この本の第4章に「ご家庭でも実践を!菊池メソッド」とまとめられてありました。

印象に残ったことを箇条書きにします。
◎「どんな子に育てるか」を考える…我が家で譲れない軸を三つほど決める
→大人が理解してリードしていくべき

夫がよく口にします「子どもを導いてやる」という内容のことを。
私は、よく母から「子どもは思うようには育たないもの」というようなことを聞かされていたため、あまり気負って「親が子どもを導いてやらねば」というふうに思いすぎても、そうはうまくいかないのではと考えたりもしました。
しかし「なんとかなるわ〜」と気楽に構えすぎるのも問題で、菊池先生の言葉を借りると、「親自身が考えることを止めてしまっているんじゃないか」という状態になってはいけないと、身が引き締まる思いがしました。
あらためて、我が家における子育ての軸をしっかりと意識していこうと思っています。

◎節目を意識して大人もがんばる…親自身がモチベーションを高く保つ方法
→一年の見通しを立てる…が、長期だと目標を見失いがちだから、「学期」という節目を利用して区切りをつける

ついつい、子どもの月齢で考えがちでしたが、学期という節目は季節の移り変わりや社会の動きとも連動して、よい区切り方だと思いました。

◎正しい話し方、正しい聞き方

話し方…
・ちょうどよい大きさの声で話す
・相手の聞きやすい速さで話す
・短文で話す
など

聞き方…
・相手の顔を見て聞く
・笑顔で聞こうとする
・相手と意見が違っても最後まで聞こうとする
など

態度…
・明るい表情で会話する
・身振り手振りで伝えようとする
・目線を合わせて会話しようとする
など

これらは、本当に、子どもに教える前に大人がしっかりできていないと…と思いました。

その他で、菊池先生の教える「価値語」で印象に残ったことばを記します。
※価値語とは、「考え方や行動をプラスに導く言葉」という意味で菊池先生の造語
・自分の意見を言って死んだ人はいません
・「おとなしい」は子どものうちはよくない
・ズバッといいなさい
・成功するまで続けるのです
・準備もしないでその失敗は当たり前です
・あなたがビシッとすればみんなもビシッとします

私に言ってるの!? とドキッとしました。
「ズバッといいなさい」
はい!私、できていません…!
ぐちゃぐちゃ回りくどい言い方したり、的外れな回答したり…。
自分の目標に掲げようと思います。「ズバッと短文で話す」
他にもたくさん、思わずメモしたくなる内容が書かれてありました。
自分自身を振り返り、子どもの今を眺め、未来を見据え、これからの子育てに活かしていきたいです。

◆関連URL
NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」第161回 菊池省三(2012年7月16日放送)

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.salon.mods.jp/trackback/1325504

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • アレルギー改善のためにできること〜食事と治療と生活その1〜
    yukiko
  • アレルギー改善のためにできること〜食事と治療と生活その1〜
    菜々子
  • トイレトレーニング記録その4
    yukiko
  • この作り方いいよ!フレンチトースト
    yukiko
  • この作り方いいよ!フレンチトースト
    なおみどん
  • トイレトレーニング記録その4
    なおみどん
  • 2人目出産から1ヶ月 乳腺炎と桶谷式マッサージ
    yukiko
  • 2人目出産から1ヶ月 乳腺炎と桶谷式マッサージ
    じゅん
  • 2人目出産から1ヶ月 乳腺炎と桶谷式マッサージ
    sora
  • トイレトレーニング記録その4
    yukiko

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM