今週のポコ太は、夜はぐっすり寝てくれるのですが、そのかわり朝から夕まで起きていて、ミルク飲んでいるときとその直後10分くらいまでを除いてずーーーっとぐずぐず泣いています。
前は夜中寝ない子だったので、それよりかはマシかもしれないけど、ずっと泣き声が聞こえている状態は人の精神状態にじわじわとダメージを与えます。

いかに泣き止んでもらえるかあれこれ考えては試行錯誤の一週間でした。

最初に試したのが、ベビーマッサージ。
なつのからもらったベビーマッサージ用のオイルと、マッサージ方法が書いてある本を早速試してみました。
最初なかなか泣き止まなかったポコ太は手と腕を包んであげるように優しくマッサージすると気持ちよさそうにうとうと。
うまくいったー!と感激しました。
5分後の泣き声を聞くまでは…。
(ベビーマッサージはこれからも時々やってあげようと思います)

それからおくるみ作戦。
産まれて間もない赤ちゃんが外の世界に慣れていなくて不安だからお腹の中にいたときのようになにかにくるまれていると安心するとかで。
ネットで巻き方をしらべてやってみたものの、脚力が強くてうまくくるめず。
断念…。

次に試したのが、ちょい飲み作戦。
ポコ太はちびちび飲んでは最後まで飲み終わらずにすぐ寝る子だったので、これを逆手にとって、泣くたびにミルクちょい飲みさせて、寝に入ったら寝てもらい、また1時間後くらいに起きたらちょい飲みを繰り返しました。
これはめちゃめちゃうまくいきました。
もうラクでラクで時間を持て余してしまったくらい!
ところが、翌日からこの手は効かなくなりました。
ちょい飲みしなくなり、ぐいぐい一気飲みするようになったのです。
しかも飲み干した後もおめめパッチリ。うとうとすらせずに、げっぷをげふーっとします。
ビール一気飲みしたおっさんかっ
と思うくらい。(笑)
一日一日、ポコ太は成長しているのだなとうれしいにはうれしいけど、もうちょい飲みは使えません。

そこで今度は泣いても気にしない作戦にしました。
最低限、ミルクやった、おむつ替えた、げっぷさせた、抱っこしてもダメ、暑そうでもない、熱もない、それでも泣くときは原因不明。
お手上げ。泣いても気にしないで放置するしかない!
でもこれは限度があります。
実家にいる以上、母や祖母がいて、赤ちゃんの泣き声が続くとあやしにくるのですが、泣いてる我が子をそのままにしている自分がなんだかダメに思えてくるので、この作戦は精神衛生上よくないことがわかりました。
たまに放置するけど、少しの間だけね。

次に、飲み終わったあとしばらく抱っこゆらゆら作戦をやってみました。
飲み終わったあとすぐげっぷ。そしていつもわりと間をあけずに布団orバウンサーに寝かせていましたが、ポコ太はもしかしたらスキンシップが足りなくて泣いているのかもしれないと思い、飲み終わったあとしばらく抱っこしてあげることにしました。
腕や背中が疲れるがこれも筋トレと思い、ゆらゆらしばらく抱っこを続けていると、ポコ太は気持ちよさそう。
おぉぉ〜泣かないぞ、とうれしく思ったのもつかのま、突然鼻と口からミルクがこぼれ出しました。
あわてて縦抱きにしてみるとげっぷ。
げっぷが足りなかったみたい…
ポコ太は空気を飲みこみやすいみたいだからげっぷは大切です。
この作戦はとりあえず毎回続けています。泣かないのは5分〜10分程度だけど。
ただし横抱きでなく縦抱きで。(げっぷ&ミルク吐き対策)

次の日は、寝かしつけ作戦。
ミルク飲みおわってしばらく抱っこ、ゆらゆら気持ち良くしていたのもつかのま、ぐずぐずしだすとベッドに寝かせ、空の哺乳瓶の乳首をちゅぱちゅぱくわえさせながら、寝に入るのを待ちます。
30分で入眠!やったー!
…と、思いきや、15分後ぐずぐずまた起きた。
もう君の眠りの浅さに脱帽だよ!!(笑)

そして今日は兄夫婦からいただいたベビービョルンで抱っこ作戦。
おぉ、これはなかなかいいぞ。全然泣かない!
でも、まだ新生児なので、あんまり長い間使用しないほうがよいらしく、30分のみ有効。
試しにベビービョルンで抱っこしたまま昼食(冷やし中華)を食べたら、さっきまでごきげんだったのにギャン泣きに。
へんな姿勢がつらかった?ごめんよ無理なことはもうしないさ。

あの手この手で泣く子と付き合っています。

201008071323000.jpg

 先ほどのけんぼう。
眠くてしかたないのか、目をつぶりながら大泣きし、抱っこしろと抱きついてきてはすぐにのけ反り、布団に寝かせたらゴロゴロあっちこっちへ転がっては起き上がってまた抱っこしろと寄ってくる。
の、繰返しを延々と1時間くらいさせられて、ミルク飲ませてもすぐ元通りに、部屋を変えても、あっち(元の部屋)へ行きたいと指さして泣きわめき、もう限界…どうしたらいいのかわからない…と困り果てました。

結局、開き直って、「けんちゃん、寝ないのね、じゃあいいよ」
からはじまり、
「ママは、気持ちが疲れちゃったよ。けんちゃんは眠いのにねんねしないし、すぐ泣くし、ママが作ったご飯ちゃんと食べないし、ズボンはくの嫌がるし、噛みつくし、ひっかくし。ママは、気持ちが疲れちゃったよ。」
と、半泣きでゆっくりゆっくり話しました。
その時けんぼうはというと、私に抱っこされて耳元でママの愚痴を聞いては、いつのまにか大泣きがおさまり、さらに
「ウン、ウン」
と(生意気にも)私のひとことひとことに対して相槌を打つのです。
そうしたら、急に私の気持ちが軽くなっていきました。
そして、しばらくふたりでぼーっとしたのち、すっとけんぼうを抱っこして部屋の隅っこに行くと、ものの1〜2分でけんぼうは眠ってしまいました。

なんということでしょう
(↑ビフォーアフター風に)

けんぼうが寝たら私も寝てやると決め込んだ胸の中の決意はどこへやら、晴れやかな気持ちでブログをつづっております。

さて、晩ご飯何にするか考えよう。

1

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • アレルギー改善のためにできること〜食事と治療と生活その1〜
    yukiko
  • アレルギー改善のためにできること〜食事と治療と生活その1〜
    菜々子
  • トイレトレーニング記録その4
    yukiko
  • この作り方いいよ!フレンチトースト
    yukiko
  • この作り方いいよ!フレンチトースト
    なおみどん
  • トイレトレーニング記録その4
    なおみどん
  • 2人目出産から1ヶ月 乳腺炎と桶谷式マッサージ
    yukiko
  • 2人目出産から1ヶ月 乳腺炎と桶谷式マッサージ
    じゅん
  • 2人目出産から1ヶ月 乳腺炎と桶谷式マッサージ
    sora
  • トイレトレーニング記録その4
    yukiko

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM