ここ数日、ミルクの量がだいぶ減りました。
最初にちょこっとぐびぐび飲んだら遊び飲みというのか、きょろきょろしたり手で私の手や哺乳瓶などあちこちつかんだり、哺乳瓶くわえているのに同時に自分の手をしゃぶろうとしたり、足をばたつかせたり、体をそらせたり。
必然的に飲む量が激減。

試しに別の乳首に変えてみました。
これまで使用していた乳首Aは吸引補助付きの特殊乳首で長めで細い。シリコン製で少し堅め。
新しく投入した乳首Bは太めで口にぴったりらしく飲みやすそう。スリーカットで流量多め。イソプレンゴムなのでやわらかめ。
乳首Bだと遊び飲みはなくなったけど、そのかわり(吸引補助がないため)飲むのがとにかく遅い。
80mlを20分かけて飲んだり、下手したら50mlを30分かけて飲んだり。
あげくの果てには必ず寝てしまう。

乳首Aだと遊び飲み。
乳首Bだと居眠り。
結局ちょっとしか飲まない。
腹は減らないのか!?

いつもの授乳ペースが乱れまくり、母親としては困っています。
3ヶ月〜4ヶ月というこの時期ミルクの量が減ることはよくあることだそうで、機嫌よさそうにしていたり、体重も減り続けているということでなければ問題ないのですと育児書等に書いてある。
とはいえ、最低でも600〜700mlは一日トータルで飲んでもらおうと思う私は試行錯誤の状態です。

哺乳瓶の乳首を交互に変えてみたり、そのために小分けにして2瓶用意してみたり、うつらうつらしているところに飲ませてみたり。

もう一日中ミルク飲ませることで一生懸命になっちゃって、夜には精神的にも疲れてぐったりしてしまいます。
飲ませなきゃ〜って育児日記や哺乳瓶とにらめっこしてしまうのは私の性格なんだろうね。
家の体重計でだいたいのポコ太の体重を測ってみたら、6.5kgはありそうで、増えているには増えているから、大丈夫大丈夫と自分に言い聞かせています。
でも、飲ませなきゃ〜という焦りは消えず。

さっきもミルク飲ませていたら10ml飲んだところで熟睡。
はぁぁ…とため息です。

Amazonで、素材がやわらかくて押せるタイプの哺乳瓶を購入。
この哺乳瓶で乳首Bを使い流量を増やして一気にぐいぐい飲んでもらって最後に寝てもらおうという魂胆。
また新たな試みに挑戦します。

 家にある乳首を全部試した。
結局乳首Bじゃないとだめだとわかった。
でも、飲むのが遅い…!
夕方は特に10分も経たずに寝る。
さっきなんて70ml飲むのに1時間半かかったよ!
5〜10分ごとに寝たり起きたり。

こんなんじゃ体重増えないよ。

限界を感じる。

また泣きだした。
残りを飲ませよう。

授乳のせいで風呂の時間も就寝時間も夕食準備も延び延びだー

1

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • アレルギー改善のためにできること〜食事と治療と生活その1〜
    yukiko
  • アレルギー改善のためにできること〜食事と治療と生活その1〜
    菜々子
  • トイレトレーニング記録その4
    yukiko
  • この作り方いいよ!フレンチトースト
    yukiko
  • この作り方いいよ!フレンチトースト
    なおみどん
  • トイレトレーニング記録その4
    なおみどん
  • 2人目出産から1ヶ月 乳腺炎と桶谷式マッサージ
    yukiko
  • 2人目出産から1ヶ月 乳腺炎と桶谷式マッサージ
    じゅん
  • 2人目出産から1ヶ月 乳腺炎と桶谷式マッサージ
    sora
  • トイレトレーニング記録その4
    yukiko

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM