今月に入り、手作りヨーグルトと手作りプリンに初挑戦した。

ヨーグルトは種菌を夫実家よりいただき、作り方も教わった。
おそるおそる作ってみたら意外に簡単にできちゃったのでテンションあがる。


手作りヨーグルト。ブルーベリージャムを混ぜて食べたら絶品。



プリンはたまたまネットサーフィンしていたら簡単な作り方が書いてあったので、勢いで作ってみた。
材料は牛乳1カップ、卵1個、砂糖大さじ2、バニラエッセンス。
もう覚えちゃった。
ところが、この蒸しプリン、最初大失敗。大噴火してしまった。
失敗理由がわからずネットで調べると、どうやらプリンは温度と加熱時間が超重要ファクターらしい。
そのへんコツがつかめないと失敗することが多々あるらしい。
コツは適度な弱火でじっくり加熱。15分。
途中ちらちら確認しながらやったらついに成功!
テンションあがりまくり。


手作りプリン。カラメルソースの代わりに市販の「キャラメルソース」を使った。絶品。

 

今日のランチはチキンサンドを作りました。
夫は絶賛、子どもも完食、自分でも納得の出来栄えでした!
写真は子ども用のもの。パン耳カットして一口サイズにしています。
大人用はパン耳は残して1/2カットにしました。
がぶっと食べると幸せ


チキンは唐揚げ用もも肉を使用。
衣をつけて揚げ焼きにしたあと、さっと甘酢にくぐらせておきます。
タルタルソースはゆで卵、タマネギみじん切り、マヨネーズを合えて作ります。
パンはホームベーカリーで自家製。
薄めにスライスしたパンにベビーリーフ、チキン、タルタルソースを挟んで完成!


★レシピ★
3人分程度。

〜タルタルソース〜
ゆで卵みじん切り 1個分
タマネギみじん切り 大さじ2(だいたいタマネギ1/8個分)
マヨネーズ 大さじ4

〜チキン〜
唐揚げ用鶏もも肉 200g(5〜6個くらい)
下味…塩・胡椒少々、薄力粉をうすくまぶす

〜衣〜
卵 1個
小麦粉 50g
水 50g
これらをボールに合わせて泡立て器でまぜる

揚げ油 フライパンに1cmくらいの量

〜甘酢〜
しょうゆ 小さじ1
砂糖 小さじ2
酢 40cc

〜パン〜
食パン(厚さはお好みで) 1人分2枚


★つくりかた★
(1)あらかじめ、タルタルソース、甘酢、衣を作っておく。

※ちなみに私は、タルタルソース用のゆで卵はシリコンスチーマーに生卵を割り入れ、電子レンジで50秒チン→フォークで細かくしてみじん切りに。
タマネギみじん切りはフードプロセッサーで。
かなりラクチンです

※タマネギみじん切りはしばらく放置しておくと辛みがいい感じに抜けます。
水にさらしたりしなくても大丈夫。

(2)鶏肉に下味をつける。

(3)揚げ油を熱して170℃くらいにする。

(4)鶏肉に衣をつけて揚げ焼きにする。途中で上下ひっくり返す。揚げ時間7〜8分くらい。

※肉の厚みによって火の通り具合が違うので揚げ時間はあくまでも参考で。

(5)揚がった鶏肉をバットに入れた甘酢にくぐらせる。

(6)ベビーリーフ(さっと洗って水切りしておく)、チキン、タルタルソースをパンに挟み完成

※ベビーリーフはレタスやサラダ菜などでももちろんOK
※お好みでパン表面にマヨやバターなどを薄くスプレッドしても。


このレシピだと、衣とタルタルソースが余ってしまうので、ちょっともったいないかも。
チキンを上記の倍くらい用意して作り置きしてもいいかもしれません。


最近、パンケーキを作るのに、市販のホットケーキミックスを使わずに、手持ちの材料で作っています。
(材料:小麦粉、砂糖、卵、牛乳、バター、ベーキングパウダー)
そして、子どもが食べ易いようにクルクルと巻いた形の「パンケーキロール」が我が家でひそかに流行りつつあります

中に巻くものはそれこそお好みで、ジャムでもいいし、ハムでもチーズでも。
ウインナーを巻いたらアメリカンドッグ風です。
今日は小豆味と黒みつ味の2種類を作ってみました。
和菓子風ですね

作り方は簡単で、どら焼きくらいのサイズに焼いたパンケーキをラップの上に置き、こんなふうに中身の具を乗せて、あとはラップを巻きすのように使って巻き巻きするだけ。
しばらく巻いておくと形が安定するのでラップをはずしてもロールの形をキープしてくれます。
片手でパクリと2歳児でも簡単に食べられますよ。
ちなみに、子ども用は小豆のほうは豆をつぶして巻き巻きしました。
豆っぽい食感があまり好きじゃないようなので。
でも小豆の味は好きみたいです。

黒みつはスプーンで塗り塗りしますが、あっというまに生地にしみ込んでいくのでつけ過ぎに注意です

小豆味3本、黒みつ味3本できました


ところで、追々ブログにあらためて記そうとは思いますが、私、「食品添加物」に対する意識が強烈に芽生えつつありまして、それ以前からもホットケーキミックスは経済性の観点からやめてはいたのですが、あらためて手作りパンケーキの良さを感じているところです。
今日の具材は小豆と黒みつでしたが、どちらも食品添加物を使っていないようなので、安心して子どもに食べさせました。

今日の小豆は頂きものなのですが、横浜の「濱うさぎ」さんというお店で作られているものを使用しました。
原材料名のところを見ると、小豆・砂糖・葛粉とあります。

ちなみに、たまたま家にあった缶詰のゆであずきの原材料名を見てみたら、酸化防止剤とpH調整剤が入っていました。
とはいえ、酸化防止剤はビタミンC、pH調整剤はクエン酸と括弧書きで書いてあり、なんとなく親しみを感じるものなので、ひどく毛嫌いするものではなさそうだなとは思いますが。

私が本で読んだところ、食品添加物って何?って思ったら、「台所にないもの」と判断すれば良いそうなのです。
ビタミンCの粉末は台所には無いですね。
アスコルビン酸でしょ?サプリメントで摂っているよ、なんていう方は中にはいるかもしれませんが。
クエン酸はお掃除用にあるかな。


パンケーキを作る際の「ベーキングパウダー」も食品添加物ですね。
ベーキングパウダーは食品添加物の中でも安心感のあるものの部類かと思いますが。
箱の裏を見てみると、
コーンスターチ、炭酸水素ナトリウム、焼きミョウバン、d-酒石酸水素カリウム、フマル酸ーナトリウム、ショ糖脂肪酸エステル
とあります。
最初の3つは知ってるけど、あとの3つは知らない。
何なんだろう…と。
知らないものは積極的にとらないほうがいいんじゃないかとも思ったり。

ベーキングパウダーを使わないパンケーキの作り方ってないものだろうかと調べてみたところ、ありましたありました


これ、次作るとき挑戦してみたいと思います。

さて、今日作ったパンケーキロールですが、けんぼうはあっというまに3本ぺろり
パパの分まで食べられてしまいました

最後に、余った小豆を使って、小豆ミルクを作りました。
小豆を軽くつぶして好みの量をホットミルクに混ぜるだけ。
やさしい甘みでした

先日、ベーキングパウダーを使わないパンケーキのレシピとして気になっていた下記レシピ。

Cpicon 最っ高〜にふわふわ❤ホットケーキ by ルッカー

これに挑戦しました。(実は2回目)
本当に、本当に、これまで食べた中でいちばん「ふわふわ」でした
このレシピはシフォンケーキのレシピを参考にしたそうで、もはや「パンケーキ」というより「ケーキ」という味わいでした
ふわふわすぎて、美味しすぎて、焼くや否やあっというまに3枚くらい息子のお腹の中に。

ベーキングパウダーを使っていなくても、ちゃんと焼いているとき、ぷくぷくと泡が立ってくるんですよ。
生地自体がやわらかめなので、焼き加減が慣れるまでちょっとだけ苦戦するかな。
火が強すぎて少し焦がしてしまったり、ひっくり返すタイミングが早すぎて生地が流れてしまったり
でもすぐ慣れるから大丈夫

この写真は焼き方に慣れてきた頃のもの。
やさしい焼き色でしょう?火加減は極弱火です。

レシピ通りの分量だと、これくらいのサイズ(直径10cmくらいかな?)が3枚ですな。
今日は倍量で作りました。

このレシピは粉の量は少なくて済むけど、一人あたり卵一個食べるので、コスト的にはやや高めかなと思います。(あとできちんと計算してみよう)
それから、作り方を見るとちょっと手間がかかる印象ですが、ハンドミキサーを使えば大したことありませんよ〜。
このふわふわさと美味しさにハマりました。もとの自己流レシピには戻れないかも!?




さて、ようやく、こんなのほほんとしたブログ記事を書けるようになりましたが、実は先週末から息子が体調を崩しており、インフルエンザだったことが発覚
昨日あたりからようやく遊ぶ元気と食欲を取り戻しつつあります。
私も週初にダウン、この1週間自宅で子どもと二人、引きこもり状態でした

息子は予防接種を受けたし、日頃から手洗いうがいをやっているし、私はほぼ常にマスクをつけている状態。なのに、インフルエンザだなんて
油断がどこにあったかと反省すると、寝室の加湿を怠っていたことかもしれない。
今回体調崩してからようやく加湿器を出しました。
寝ている間にのどをやられたりすることが多いので、みなさんも気をつけて!


今日は思い立ってマフィンを作りました。
プレーンマフィンです。
焼きたてマフィンは美味しい〜〜〜!!
表面はサクッ、中はあったかくて香ばしくてフワッ

生地を絞り袋に入れるところや容器に絞るのにちょっと苦戦しましたが、
この美味しさなら、また作ろうと思います。

フルーツやナッツを入れたり、ココアや紅茶の葉を入れたりしても美味しいだろうな〜♪


ちなみに、今日使ったカップはたまたまあった納豆の容器なのですが(苦笑)
オーブンに対応した容器では無かったらしく、カップの外側の表面がちょっと溶けかかっていました。
ちゃんとした紙カップとかアルミカップを使ったほうが良さそうです(汗)




ジャムをつけて食べると最高☆
ブルーベリージャムが一番好きな味。

生クリームをホイップしてつけても良さそう。

食べ過ぎないようにしないとね。


フレンチトーストの母から教わった作り方。母はテレビで有名な土井さんの作り方だと言ってました。

作り方のポイント

(1)牛乳をまず浸す
(2)次に卵を溶いて浸す
(3)焼く
(4)しばらくして焼き色がついたら表面に砂糖をまぶしてひっくり返す
(5)裏面も砂糖をまぶしてひっくり返して焼く

今日使ったのはひとまわり小さめの玄米入り食パン3枚分で、牛乳は150ccくらい?
卵は1個、砂糖は小さじ2〜3くらい。
分量はこんなふうにテキトーで大丈夫みたいです。
フライパンが焦げ付かない加工のものを使ったので油を敷きませんでしたが、
そうでない場合はバターを少し敷いてもいいかも。風味もアップするしね!


何より、息子が大喜びで2枚もぺろりだったのがうれしいです。
今まで私が作ってもあまり食べてくれなかったのに。

表面に砂糖をまぶして焼き付けるとキャラメルっぽくなるので、香ばしく甘みも引き立ってすごくいいんです。
そして最初に牛乳でしっかり浸しておくから中がやわらかくて表面カリッだから、その食感の違いも美味しさの秘密かも。

材料は一緒でも作り方を変えるだけでこんなに違うなんて!と驚きでした

1

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • アレルギー改善のためにできること〜食事と治療と生活その1〜
    yukiko
  • アレルギー改善のためにできること〜食事と治療と生活その1〜
    菜々子
  • トイレトレーニング記録その4
    yukiko
  • この作り方いいよ!フレンチトースト
    yukiko
  • この作り方いいよ!フレンチトースト
    なおみどん
  • トイレトレーニング記録その4
    なおみどん
  • 2人目出産から1ヶ月 乳腺炎と桶谷式マッサージ
    yukiko
  • 2人目出産から1ヶ月 乳腺炎と桶谷式マッサージ
    じゅん
  • 2人目出産から1ヶ月 乳腺炎と桶谷式マッサージ
    sora
  • トイレトレーニング記録その4
    yukiko

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM