201007211203000.jpg
ポコ太は生後10日たちました。
毎日母は君のほんの少しの成長を見逃さずにいます。
今日は昨日より
ごっくんが上手になった
泣き声が力強くなってきた
10ml多く飲むようになった
うんちやおしっこがたくさん出るようになった
顔が少しふっくらしてきたなどなど

あぁ母は感動のあまり涙が出そうになるよ

うんちが出てうれしい
ごっくんとのどの音がしっかり聞こえるとうれしい
げっぷがゲフって大きくできるとうれしい

夜中何度起こされても苦痛ではありません


写真は脱皮中の彼の足です。
足だけじゃなく顔も手もお腹も首筋も脱皮しています。

まだへその緒はとれません。

新生児育児を仕事風に考えてみました。

主な業務は「授乳」です。
私の場合は搾乳して哺乳瓶に入れ、必要に応じて粉ミルクを足して、授乳しています。
授乳は以下の作業に分かれます。

・搾乳
 →左右10分ずつ、マッサージ含めて計30分。一日5回搾乳するので、一日合計2.5時間。

・調乳
 →子が泣くと授乳の準備をします。冷蔵庫で冷えた搾乳と熱いミルクを混ぜて適温に。約5分(この間ずっと泣き声が聞こえるのが辛い)。一日7回飲むので、合計約0.5時間。

・授乳
 →だいたい50ccを飲むのに10〜15分かかります。うまくいけば20分くらいで80cc完食。長いときは40分くらい(途中で寝ながら飲むので時間かかる)。平均約30分。一日7回飲むので、一日合計3.5時間。

・洗浄
 →使用後の搾乳器や哺乳瓶を洗浄し消毒ケースに入れる。約3分。搾乳後と授乳後それぞれ洗浄作業をするので一日12回、合計約0.5時間。

授乳だけで一日7時間労働!

※こう考えてみると、搾乳、調乳、洗浄の作業をすっとばすことのできる「直接母乳」という方法はなんて効率の良いものなんだろうと思います。添え乳という技も使えるし。
※完全ミルクにすると搾乳を省けるので、それも作業を減らす方法のひとつ。

哺乳瓶で母乳・ミルク混合というやりかたは変えないという条件で、いかに業務のムリ・ムラ・ムダを省いて効率良くこなせるかを考えてみました。


<カイゼンポイント>
・姿勢
 →搾乳時&授乳時に、楽な姿勢をとることが体の負担を減らすためにとても大事。長時間同じ姿勢を続けられる楽なイス、クッションなどを用意する。その場所には授乳時に必要なガーゼタオルや時計などを置いておく。

・哺乳瓶
1)素材
 →調乳時の時短のため、熱が伝わりやすいガラス製を使用。

2)目盛り
 →以前はmedelaの哺乳瓶を使っていたが、目盛りがmlのほかにUS ozもついているので紛らわしい。いまはピジョンの哺乳瓶に切り替えた。目盛り表示はmlのみで赤い線なので見易い。

3)予備
 →疲れているときにすぐに瓶を洗わなくてもいいように予備の哺乳瓶を用意しておく。

・夜寝ようなんて思わない
 →夜中1時間置きに起こされるなんてことはざら(下手したら朝5時まで寝ない)。でもその分、午前中も午後もそれぞれ3〜4時間はぐっすり寝てくれる。深夜勤務のシフトで最低でも夜中3時までは寝ないと腹をくくったほうが気が楽。昼寝すべし!

・4時間どこで起こすか
 →新生児は一日20時間は睡眠しているといいます。起きている4時間をどの時間帯に持ってくるかが、親の希望する睡眠時間帯を確保するために重要。子どもをなるべく寝かさないで起こしておく、または眠りが浅い状態にしておく4時間を作り出す(沐浴する/抱っこする/少量頻回授乳する/部屋を明るくするなど)。その4時間が終わる頃にはたっぷり授乳し、お腹を満たしておく。


…ここまで書いて、ポコ太ついに就寝しました!
現在午前3時55分。
さあ寝るぞ。おやすみなさい!


 前回のカイゼン活動リポートの内容について、修正事項と追記事項がありました。

修正事項は搾乳回数です。
先日母乳外来に行ったところ、搾乳回数5回じゃ少ないと言われてしまいました。
5回だと、いまのままの量を維持するか、もしくは減っていくよと言われました。
私はいまは哺乳瓶で授乳しているけど、そのうち直接母乳に移行してもらいたいからそれまで分泌量を維持・増加させることが大事なのです。
助産師さんいわく、搾乳は一日最低8回とのこと。
赤ちゃんへの授乳と同じ頻度で搾乳すべしというわけです。
左右10分ずつやってますが、それくらいでよいでしょうかと質問したところ、
時間で区切るよりも「スッキリ感」よと言われました。
スッキリ感…?
まだパーンと胸が張るという感覚がわからないのですが、なんとなく、たまってたものが出たかなと思う感じで終えるようにしています。
ちょっとずつ搾乳量も増えているような気がします。
この調子で大変ながらもがんばります。

追記事項は、授乳のプロセスに「げっぷさせる」が抜けていました。
ポコ太は立派なげっぷをするので、げっぷさせた後はなぜか爽快感があります(笑)
でも、毎回すぐにげっぷが出るわけでなく、少々工夫が必要ですが、だいたい1回あたり5分くらいはげっぷに時間がかかります。
30〜40分の授乳中、途中10〜15分ごとにげっぷさせるので、1回の授乳で平均2回げっぷ。
一日の授乳回数7〜8回×5分×2=70〜80分はげっぷについやしています。

ちなみにげっぷが立派なポコ太はおならも立派です。
体内のガスを抜くのが上手みたい(笑)

あ、今日はじめてサイレントうんちしました。
いつもブリって音がしてうんちしたなってわかるのですが、音をたてずにうんちしてました。
ポコ太もそんな技ができるようになったか〜と母はしみじみしたものです。


新生児の娘は早くから昼と夜の区別ができており、親思いの良い子です。


今日は夜、寝かしつけをしなくてもひとりですやすや眠ってくれました。




私はこの一ヶ月、何が大変だったかというと、初めての母乳育児です。


けんぼうの時は訳あって搾乳+ミルクで哺乳瓶だったのです。


今回赤ちゃんに直接母乳を与えるようになり、その力強さに驚きました。


入院中からさっそく乳頭の裂傷、水泡、出血で悩みました。


退院後数日で傷は癒えましたが、今度は二週間くらいたった頃、突然乳腺炎に。


高熱と胸の痛みでフラフラになりました。


乳腺炎のもとになったしこりは、桶谷式母乳相談室に駆け込んでマッサージで解消してもらいました。


どうやら私は分泌過多で、頻回授乳しなければすぐにたまってしまうようです。


そして大きなしこりが出来てしまっていました。


桶谷式は週一くらいで通っていますが、これからもお世話になりそうです。





続きを読む >>

1

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • アレルギー改善のためにできること〜食事と治療と生活その1〜
    yukiko
  • アレルギー改善のためにできること〜食事と治療と生活その1〜
    菜々子
  • トイレトレーニング記録その4
    yukiko
  • この作り方いいよ!フレンチトースト
    yukiko
  • この作り方いいよ!フレンチトースト
    なおみどん
  • トイレトレーニング記録その4
    なおみどん
  • 2人目出産から1ヶ月 乳腺炎と桶谷式マッサージ
    yukiko
  • 2人目出産から1ヶ月 乳腺炎と桶谷式マッサージ
    じゅん
  • 2人目出産から1ヶ月 乳腺炎と桶谷式マッサージ
    sora
  • トイレトレーニング記録その4
    yukiko

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM