「カルトナージュ」というものに最近ハマっています。
と、いってもまだまだ始めたばかりで完全に初心者なのですが。
カルトナージュとは、要するに箱作りのことです。箱の設計、デザインを自由に考えることができ、自分の好きな紙や布を貼ったりしてデコレーションします。

今日はメモ用紙入れを作りました。
普段、A4サイズのコピー紙で不要になったもの(裏紙というやつ)を4つ折にして切ったもの(すなわちA6サイズ)をクリップでとめてメモ帳にしていたのですが、ぽいっとそこら辺に置いておくと見た目がかっこわるいので、カチっとした箱が欲しいなぁと思っていたのです。

ネットで探してもなかなか無いので自分で作ってしまいました。

完成品はこちら。
ふたを開けて紙を入れたところ
この、ぴったり感がうれしい!手作りならではです。

これ、とってもエコですよ。
なぜなら材料は不要になったダンボール!
そしてまわりに貼っているのは子どもの工作用に家にあった画用紙です。
本当のカルトナージュではきちんとした厚紙を購入し、きっちりとした箱を作り、おしゃれな布でスタイリッシュに作るのですが、私は「リメイク」という感覚が好きで、材料はそこら辺にあるもので調達します。

◆材料
厚さ1mmくらいのダンボールを使いました。

画用紙です。もともとは100円ショップで購入したもの。

◆作り方
カッターでダンボールを切る
左側が本体、右側がカバー部分です。
本体の折り目にはカッターで軽く切り込みを入れてから折ります。

組み立てる(角はマスキングテープでとめる)

画用紙をボンドで貼る

内側も丁寧に貼る

底・背・ふた部分も赤い画用紙を貼って、本体にボンドで貼り付ける
(詳細を省略し過ぎの説明ですみません)

カルトナージュの本にある、「ブックスタイルの箱」の応用です。
ご興味ある方はカルトナージュの本を一度ご覧くださいね。

中にメモ用紙を入れたあと、ついでにボールペンもコロっと放り込んで入れています。
ちょっとふた部分のデザインが寂しいので、何かデコレーションしようかなと考え中…。


 今日は手帳カバーを作りました。

手帳はこれまでは高橋書店のものを愛用していたのですが、最近はスマホのスケジュール機能を使うようになり、紙の手帳はスケジュール管理ではなく日々の記録ノートと化していました。
それで来年の分はわざわざこだわりの手帳を購入するまでもないと思い、雑誌「ELLE」を買ったらついてきた付録の手帳を使うことにしました。

この付録の手帳、カバーデザインが好きじゃないので、気に入っている布でカバーを作ることにしました。
布を縫って作る方法も考えられますが、かっちりと厚紙を使ったカルトナージュの方法で作ることにしました♪

完成品はこちら☆

もともとの手帳にはしおりのひもがついていないので、昔の手帳についていたひもを使って貼付けました。
↑元の手帳の背にそのまま貼付けることに。
ひもをボンドでとめ、さらに紙で補強してあります。

手帳カバーを開いたところ。
ポケット部分は布の柄をドットに変えてみました。
ちなみに、白黒の縞は元の手帳の柄。派手〜。

YouTubeでHaco Worksという方がノートカバーの作り方を説明してくださっているので、それを参考にしました。
ご興味ある方はぜひご覧下さいね。


1

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • アレルギー改善のためにできること〜食事と治療と生活その1〜
    yukiko
  • アレルギー改善のためにできること〜食事と治療と生活その1〜
    菜々子
  • トイレトレーニング記録その4
    yukiko
  • この作り方いいよ!フレンチトースト
    yukiko
  • この作り方いいよ!フレンチトースト
    なおみどん
  • トイレトレーニング記録その4
    なおみどん
  • 2人目出産から1ヶ月 乳腺炎と桶谷式マッサージ
    yukiko
  • 2人目出産から1ヶ月 乳腺炎と桶谷式マッサージ
    じゅん
  • 2人目出産から1ヶ月 乳腺炎と桶谷式マッサージ
    sora
  • トイレトレーニング記録その4
    yukiko

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM